• 江戸川区の不動産は掘り出し物を見つけやすい

    江戸川区は、掘り出し物の不動産を見つけやすい地域です。

    江戸川区の不動産の専門技術を身につけましょう。

    このあたりは、古いアパートやマンションの数が多いので、家賃は安い傾向にあります。


    このような物件を見つけるには、江戸川区で昔から営業している不動産屋に足を運ぶのが良い方法です。
    昔から営業している不動産屋だったら、江戸川区のいろいろな所につながりを持っています。
    それを活用して、掘り出し物の物件を利用者に紹介してくれます。

    掘り出し物の物件で、一番の狙い目は駅の近くにあるアパートやマンションです。

    駅の近くだったら、通勤や買い物に便利になります。
    駅から徒歩で10分以内で行ける物件を選びましょう。


    このような物件の家賃は高めですが、築年数が20年程度だったら、家賃は大幅に安くなることが多いです。例えば、新築のアパートやマンションの家賃から1万円から1万5000円程度安くなることがあります。


    安さにこだわって、賃貸を探すのは悪いことはではありません。



    しかし、快適に住めるかどうかという点は、しっかり調べましょう。下見をして、その物件の条件をチェックします。

    特に臭いに注意しましょう。かび臭い匂いや不快な臭いがする物件は避けた方が、無難です。
    古い物件でも大家さんが大切にしていれば、快適に暮らせることもあります。

    それから安全性にも注意しましょう。

    あまり古い建物は、地震に対して弱くなっています。
    耐震基準が厳しくなった昭和56年以降に建てられた家だったら、安心して生活できます。