• 江戸川区の不動産について知りたい

    江戸川区の不動産公示価格は、景気の冷え込みにより一時は下がる傾向がありましたが、現在は持ち直しつつあります。


    都内23区と市町村を比較したときの地価は中位を保っており、価値は高いといえます。

    住環境に関して、公園が多いのは江戸川区の特徴です。

    江戸川区の不動産ならこちらが人気です。

    いくつかの親水公園を初め小松川千本桜といった桜並木、自然動物園など区民が自然に触れる機会が各地域にあります。

    荒川や東京湾に面した土地柄でもあり都会のイメージとは良い意味で異なるといえます。また買い物の利便性においてはスーパーやコンビニが揃っています。

    ただし住む地域によっては店へのアクセスが良くないこともありますので、不動産を借りたり購入を考える場合にはよく調べておきましょう。



    そして江戸川区のイベントと言えば、毎年八月に開催される花火大会ではないでしょうか。
    観客数は日本一とされ船から眺めることもできます。こうした大きなイベントは住む楽しみを増してくれます。医療や介護に関しては、全国平均より若干病院数が少ないデーターがありますが、これは他の区や市町村までのアクセスがし易く病院や介護施設の選択の幅があるともいえます。

    区独自の調査ですが、子育てし易いかどうかのアンケートでは、子育てし易いと答えた親が90%を超えています。



    つまりまだ子供が小さな家庭やこれから子供を産みたい家庭にも江戸川区の不動産は魅力的だといえます。

    東京で住まいを何処にするか迷っている方は江戸川区を考えるのも良いでしょう。